【北関東】海釣り初心者・ファミリー向けにおすすめな場所は「那珂湊港」である3つの理由

那珂湊

この記事の対象者

管理釣り場でお金を払うまでもなくて、そろそろ港で釣りをしたい方が、どこがベストなのか迷っている方

そんな方に「那珂湊港」を提案します。

那珂湊港ってどこ?

茨城県のひたちなか市にある「おさかな市場」が有名な漁港です。

那珂湊港がおすすめな理由

車が横付けできる場所が多い

下の地図上で緑のラインが車を横付けして釣りができる場所です。

※漁師さんの仕事の邪魔にならないように心掛けましょう。

逆に赤いラインが車を横付けできない場所です。主に中~上級者向けですね。

那珂湊港の車を横付けできる場所とトイレの地図

①の場所から港に向かった360°のGoogleMapはこちら。 

こんな感じで広々としています。 

釣り場が広くて魚種も豊富

上記の航空写真でも分かるように広々としているので、混み合うことが少なく魚種も豊富。

テトラ帯もあり穴釣りもできるので変化に富んでいます。

初心者から中~上級者まで楽しめるのが特徴です。

那珂湊港の釣り場

トイレ・釣具屋が近い場所がある

先程の航空写真の①の場所付近が車の横付けが出来て、トイレ、釣具店が近いので初心者や家族連れのおすすめです。

那珂湊港のトイレ、釣具、駐車スペース

駐車スペース

駐車スペースについては漁業の方に迷惑にならないようにするのと、駐車禁止区域もあるので注意!

車を横付けして釣りを楽しめるので、足場も良く道具の移動も不要で便利。

また、雨などの急な天候の変化にも対応できます。


近くの釣具屋さん「武藤商店」

品揃えはそれほど多くはありませんでしたが、最低限のものは揃っている感じです。

Googleの評価はそれほど高くありませんでしたが私が店を訪ねた時は不快に感じることはなく、きちんとした接客をしていただきました。

ちなみに冷凍のアミコマセは450円。

初心者だと分かったのか、ご親切に「水くみバケツに水を入れて袋ごと入れておけば30分ぐらいで溶けるよ」と、店主のお爺さんはにこやかに教えて下さいました。

おさかな市場で安くて新鮮な魚が買える!

例えボウズだとしても徒歩圏内に「おさかな市場」があり、安くて新鮮な魚が買えます。

私が注目して行く店はヤマサ水産。

 ▼釣るより買うほうが激安になる価格帯💦

1皿100円のアジ激安

▼安すぎでしょー

カツオ激安1匹まるごと500円

▼おいおい…

激安真鯛3匹500円

▼中トロ1冊500円!?いいんすかそれで?店長いないんですか??

ビンチョウマグロ1柵500円

こんな感じでかなり安くしています。

釣果が芳しくないときは、ここで買ってしまえば家族に喜んでもらえますよ。

気になる釣果は

初めて行って8月上旬のお昼から夕方ぐらいまでの半日ぐらいで、サビキ釣りをしたらこれぐらい釣れました。

f:id:favorite_blue:20210813230052j:plain

上手な人はもっと釣れるんでしょうけど、初心者でこれだけ釣れたので満足でした😁

ちなみに私が使った仕掛けはこれ。

ダイソーの100円のサビキ仕掛けです。

f:id:favorite_blue:20210826073139j:plain

おわりに

いかがでしたでしょうか。

車を横付けできる所はそこそこありますが、釣り具屋やトイレも近いというのはそんなに多くないと思います。

さらに「おさかな市場」があって激安で新鮮な魚が買えるというおまけ付き!

こんな場所は他にはないので初心者やファミリーの方は、まずここで海釣りをしてみてはいかがでしょうか。 

茨城県内の車横付け可能な漁港をまとめてみました。

茨城県で車の横付け可能な釣り場をGoogleMapで可視化してみたよ

最後まで読んでいただきありがとうございました。(*´ω`)

ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けると順位が上がるので嬉しくなります。(*´ω`*)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA