栃木県民の森キャンプ場は穴場的な格安ソロキャンプ場!

栃木県民の森キャンプ場管理棟

この記事の対象者
  • 関東近県で安いキャンプ場を探している
  • 川沿いで森に囲まれたキャンプ場を探している
  • 静かにソロキャンプを楽しみたい
いやきゅー
いやきゅー

栃木県民の森は1サイト550円!

安いだけでなく自然をより身近に感じられる素敵なキャンプ場でした!

いやきゅーについて
  • 信条
    自然と触れ合う休日を過ごすを増やすことで家族、仕事、趣味が好転する
  • 将来の夢
    アーリーリタイアし、ノートパソコンを片手にネットビジネスをしながら車中泊で日本一周する。そのために毎日たゆまぬ努力が必要!
アウトドア男性

栃木県民の森の概要

場所

住所:〒329-2514 栃木県矢板市長井2927

電話:0287430479

開設概要

開設期間4月28日から9月25日まで
※4月28日~7月14日までは土日祝日の前日のみ宿泊可
※7月15日~8月31日の期間は毎日宿泊可
※9月1日~25日までは土日祝日の前日のみ宿泊可
予約開始4月1日(金曜日) から
予約方法県民の森管理事務所あてにTEL(0287-43-0479)
受付時間午前8時30分から午後5時まで
チェックイン午後1時から午後5時まで
※上記時間にチェックイン出来ない場合は事前に要連絡
消灯午後10時
チェックアウト午前10時まで
引用 栃木県民の森
いやきゅー
いやきゅー

夏休み以外は土日祝前日のみ利用なので利用できる日数は少ないですね。

▼更に詳しくはこちら。

駐車場

広々とした駐車場で30台以上は停められそうです。

停められなくて困るということは無さそう。

設備

トイレ、炊事場もキレイで非常に使いやすいです。

浴場は無いですがコイン式シャワーがあります。

5分で100円なのでとてもリーズナブル。

16時前なら宿泊者で無くても利用できるので、それ以前にハイキングを終えたら汗を流してから帰宅できます。

料金体系

コテージ(バンガロー)

  • 1戸あたり1泊11,100円
  • 建物は2棟(2戸)で利用は1戸単位
  • 1戸には畳の間(6畳)と板の間(10畳程度)に台所と水洗洋式トイレ・温水シャワーが有り
  • 備付品としてテーブル、椅子、水道、ガスコンロ、冷蔵庫、炊飯器の他、4名分の寝具、食器セット、調理用具セット等が有り
  • 新型コロナウイルス感染対策のため現在寝具の貸し出し不可

高床式固定テント

  • 1張あたり1泊3,600円
  • 10張あり、利用は1張単位
  • 1張の定員は5名
  • 広さは幅3.5メートル奥行き3.5メートル
  • 中には厚さ8ミリのキャンプ用アルミマットが敷いてある

持込みテントサイト(←おすすめ)

  • 電源つきサイトは12サイト:1泊800円
  • 電源なしサイトは8サイト:1泊550円
  • AC電源はモバイル機器の充電が出来る程度の電力
    ※ドライヤー・調理器具・照明等の使用は不可
  • 利用は1サイト単位
  • 1サイトの広さは幅4メートル奥行き3メートル
  • サイトは森の中にあるため、一緒にタープを張るのは難しい場所が多い
  • タープをはる場合は1サイト多く予約した方がベター
  • すのこの無料貸出あり

デイキャンプ

  • 1サイト550円
  • 利用時間:10時~15時まで(要事前予約)

栃木県民の森の良かった点

料金が安い

持ち込みテントサイトが県営だけあって激安です。

民間なら2,000~3,000円前後しすると思いますが、550円の価格破壊力は半端ない。

1人あたりではありません。

1サイト当たりです✨

しかもよく有りがちな管理費等も取られない。

この金額なら何回でもリピートしたくなります。

自然が身近に感じられる

木々に囲まれ、サイトの横には沢が流れているのでせせらぎが聞こえマイナスイオンが溢れています。

朝は鳥の鳴き声で起きる。

これほどの贅沢はないと感じました。

夏場でも涼しい

私が行ったとき6月25日(金)で日中は35℃まで上がって灼熱地獄でしたが、夜は長袖のウィンドブレーカーを羽織って丁度よいぐらいでした。

栃木県民の森の微妙な点

車を横付け(乗り入れ)が出来ない

従って、駐車場からサイトまで荷物を運ぶ必要があります。

運ぶ際はこのように管理棟にリアカーが用意されていますので、これを利用します。

管理棟からサイトまでが遠い

200m程あります。※一番安いAC電源なしサイトの場合

しかも、坂道で悪路な場所も。

このジグザグ道はキツかった💦

▼こうやってえっちらおっちら運ぶのです😅

便利な立ち寄りスポット

薪販センター トーセン

焚き火をしたい方ならここがコスパ最強。

井出水の湧水

尚仁沢湧水と同じ系統の湧き水だそうです。

キャンプ中の料理や飲料で活躍します。

こんな水で飲むコーヒーは最高に美味しい!

あわせて読みたい

【これで旅ランGO!】巨樹・湧き水・温泉をプロットしたGoogleMapを作ってみました

ダイユー塩谷店

キャンプ場で最寄りのスーパーマーケットです。

キャンプ場が近くにあるのでバーベキューで使う肉や野菜も豊富です。

車で20分以上かかります。

途中で買い忘れがあった場合は最後の砦になりそうです。

コメリハード&グリーン塩谷店

キャンプ場から最寄りのホームセンターです。

アウトドア用品も売っていますので忘れた場合はここで買い物をしちゃいましょう。

品揃えはそんなに豊富ではありませんが、大体のものは置いています。

まとめ

自然にどっぷり浸かれて550円という価格設定なら、荷物の運び出しは苦にならなかったです。※個人差があります😅

次回は極力荷物を減らして自然に癒してもらいたいです。

リピ確定!

当日のレビューはこちら。

あわせて読みたい

【栃木県民の森】ノリと勢いで初めてソロキャンプをしたのでレビューする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA