初心者や家族で行く海釣りは「管理釣り場」がおすすめ!関東近郊の7箇所をGoogle MAP で紹介するよ

管理釣り場

今回の記事は

海釣りを始めたいと思ったけど、どこで始めればいいか分からない

と思っている方に向けた記事になります。

答えは「管理釣り場」で始めることです。この記事を読むことで、管理釣り場のメリット・デメリットが分かって、安心して海釣りデビューができます。

管理釣り場とは

お金を払って釣りを楽しむ釣り場です。

管理されている場所なので、初心者・ファミリー層でも安心・安全に釣りを楽しむことができます。

なぜ初心者は管理釣り場がおすすめなのか

  • トイレ
  • 食事処
  • 釣具の販売・レンタル
  • 水洗い場
  • ゴミ箱
  • 足場が整備された平地が多い

このような感じで整備されているので、ストレスなく釣りを楽しむことができるからです。

また、有人施設なので、困ったときはいろいろと世話を焼いてくれます。

※手取り足取り教えてくれる訳ではないので注意しましょう。

ただし、安心安全な施設を売りにしているので、ライフジャケットの着用を義務化しているところや、天候によっては途中でクローズになってしまう場所もあります。

関東の管理海釣り場7選

九十九里海釣りセンター

■平常営業時間

開園・受付 8:00~

釣り開始時間 8:30~

閉園 15:00

■営業日

・営業日:月・水・木・金・土・日

・定休日:毎週火曜日

■利用料金

○1日コース(開園から閉園15時まで)
大人11,000円 / 女性・中学生 8,000円 / 子供 6,000円

○短時間コース(受付した時間から15時までの中で最長4時間)
大人 8,000円 / 女性・中学生6,000円 / 子供 5,000円

※レンタル品貸し竿 (仕掛けつき) 1本 1,100円 ※竿は1人1本・1本針

■感想

他の釣り場と比べるとちょっと高いかな...💦

どうしても九十九里の近くで海釣りをしなければならない時は使うけど、それ以外なら他で釣ります😅

観光ついでという感じですね。

オリジナルメーカー海釣り公園

■営業時間
○4月〜6月6:00 ~ 19:00 (桟橋利用18:00)【貸竿貸出し時間】6:00 ~ 16:00 (返却17:30)

○7月〜8月6:00 ~ 19:00 (桟橋利用18:00)【貸竿貸出し時間】6:00 ~ 16:00 (返却17:30)

○9月〜10月6:00 ~ 19:00 (桟橋利用18:00)【貸竿貸出し時間】6:00 ~ 16:00 (返却17:30)

○11月〜3月7:00 ~ 17:00 (桟橋利用16:30)【貸竿貸出し時間】7:00 ~ 15:30 (返却16:00)
■休園日

※7~10月は休園日無し毎週月曜日(祝日の場合はその直後の祝日以外の日)

12月31日~1月3日、気象状況の悪い日
■料金表

○釣り料

一般920円/人(7月~10月のみ 460円 17:00~ラスト)

高齢者(65歳以上)460円/人(7月~10月のみ 230円 17:00~ラスト)

○見学 一般220円/人高齢者(65歳以上)110円/人

○回数券 一般4,600円 6枚綴り高齢者(65歳以上)2,300円 6枚綴り

■感想

千葉の内房側に住んでいる人ならいいけど、人気が有りすぎて超激混み💦

電話で聞いたら前の日の深夜に並ばないと入れないそうです。 

 鹿島港魚釣園

■営業時間
 5~10月 7:00~19:00
 11~4月 8:00~17:00
■休園日
 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
 年末年始(12月29日~1月3日)
 ※荒天等特別な理由がある場合は、休園の場合もあり

■料金
大人 600円
小人 300円(小学生・中学生)
小学生未満は無料(ライフジャケット着用必須)
レンタルライフジャケット 300円
※レンタルライフジャケットは、数量に限りあり

 ■感想

朝マズメの時間に開店していないことを除けばすごくいい場所。

朝以外はそんなに混まないのでオススメです。

若洲海浜公園

■利用時間 6時~21時

※ただし、悪天候の日(台風、強風・波浪・落雷などの警報発令時)はご利用できない場合があり。
■レンタル品・販売品

釣り竿1セット(竿、リール):800円(1日)

手ぶらで釣りセット(仕かけエサつき):1,800円(1日)

イスレンタル:300円

販売品 釣り仕掛け:50円~1,500円

釣り餌(サビキ用・イソメ・各種):370円~850円等

お菓子 各種:150円

カップラーメン 各種:250円

パン各種:150円等

■料金

無料 ※ただし駐車場は有料。

 入場後1時間400円(入場20分無料)、以降1時間100円、当日最大料金1,000円(2日目以降も加算。)

■感想

都内で人気の釣り場。ここも土日祝は激混みです。

本牧海釣り海釣り施設

■営業時間

4~10月:6~19時

11~2月:7~17時

3月:6~18時

■料金

大黒海釣り施設の料金表

■駐車料金

(230台収容)
3時間以内…250円 / 5時間以内…350円 / 5時間以上…500円

大黒海釣り施設

■営業時間

4~10月:6~19時

11~2月:7~17時

3月:6~18時

■料金

大黒海釣り施設の料金表

■駐車料金

(230台収容)
3時間以内…250円 / 5時間以内…350円 / 5時間以上…500円

磯子海釣り施設

■営業時間

3~10月:8~18時

7~8月:8~19時

11~2月:8~17時

■料金

磯子海釣り施設料金表

■駐車料金

有料※金額については無表記

管理釣り場のデメリット

お金がかかる

500~1,000円のところが多いです。

家族で行くとなると結構な出費になります。

慣れてきたら管理されていない釣り場がありますので、そちらに行ってみましょう。

どこがおすすめ?

よっぽどのことがなければ自宅から最寄りの釣り場の行けばいいと思います。

東京・千葉・神奈川の海沿いの方は東京湾沿いの釣り場がいいかと。

しかし、海なし県の埼玉、栃木、群馬付近の方は東京湾沿いの釣り場や止めた方がいいです。

理由は、「激混み」だからです。

早朝に行っても数時間待たされる場合もあるし、移動時間が長いと心身ともに疲れてしまいますよね。

同じ距離が長いなら確実に釣りができるところがベター。

そこでオススメなのが鹿島港魚釣園です。

朝マズメのときは並びますが、よっぽどのことがなければ待つことなく釣りを楽しめます。

施設が整っていて、係員の人柄がとても良いです😄

別の機会に体験記を記したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA