釣れない時間の暇つぶしアプリはAudibleとワイヤレスイヤホンのセットが最強

スマートフォンとイヤホン

この記事は、

困った人
困った人
  • 釣れない時間帯をどうにかしたい
  • 仕掛け作りや片付けなどの作業時間を有効活用したい
  • 釣り場までの移動時間も無駄にしたくない

このような悩みを持った方に向けた記事となっています。

結論、

いやきゅー
いやきゅー

Audibleとワイヤレスイヤホンで劇的に変わります!

その理由について以下で説明します。

釣りの大半の待ち時間や作業時間がプレミアムな時間になること間違いなしです。

いやきゅーについて
  • 40代半ばの中間管理職のサラリーマン
  • 家族構成:妻、高校1年、中学生2年、小学生3年
  • 趣味:節約海釣り、読書ハイキング、旅ラン、巨樹・湧き水巡り
  • パソコン、タブレットなどのガジェットやIT、読書好き
  • 仕事が疲れるので自然と無邪気な息子に癒やされたい

海釣りの目標
  • 小遣い制なのでコスパよく
  • できるだけ多く釣り場に立つ
  • 釣果で家族を幸せにする

釣るために準備する時間は長い

釣りを始めて5ヶ月経ちました。

「アタリの瞬間から釣り上げるまで」の数分がなんとも言い難い快楽なんですよね。

そのために待っている時間が必要です。

割合で表すとこんな感じ。

待っている時間とアタリの時間の割合のイメージ図

赤の細いラインがアタリの時間。

なんかパチンコみたいですね😅

この時間のために以下のような準備が必要です。

移動時間

「すぐ近くに海がある」って人もいるかと思いますが、そんな羨ましい方は除いて数時間かかる人が多いと思います。

準備時間

  • 海水を汲む
  • 椅子を出す
  • ロッドスタンドを立てる
  • コマセを作る

仕掛けを作る時間

  • ロッドにリールを装着する
  • ラインをガイドに通す
  • 竿を伸ばす
  • 仕掛けを結ぶ

アタリを待つ時間

  • ボーッして景色を眺める
  • 仕事、人生、家庭のことなど考えごとをしている
  • スマホを見ている(アタリを逃してしまうことも💦)

これらの時間を有効意義な時間に変換してくれるのがAmazon Audibleなんです。

Amazon Audibleとは

すでに出版されている本をプロによって朗読された「オーディオブック」として、Amazonが提供しているものです。

専用のアプリがあって、

  • 目次への頭出し
  • 早送り巻き戻し
  • 再生速度の調整

などができ、本を聴くため最適なアプリも提供されています。

▼こんな感じです

Audibleのアプリ操作画面

また、

  • 30日間の無料体験期間あり
  • 月額1500円で毎月付与されるコインで1冊を無料で購入
  • コインが無くなっても全てのタイトルを30%オフで購入可能

こんな感じで利用しやすい環境が整っています。

なぜAudible?

耳で朗読を聞いているので目が疲れず、しかも手足の自由がきくんですよね。

従って、「~しながら」が出来ることが大きなポイントです。

つまり、

  • 釣りの準備をしながら
  • アタリが出るまでウキを見ながら
  • 帰り支度をしながら

これらの時間を全て「聴く読書をする」ことが可能になります。

▼タックルのセッティングをしながら

ガイドにラインを通している

▼ノンアルを飲みつつアタリを待ちながら

ノンアルを飲みながら

▼足を伸ばしてウキを見ながら

海を見ながらAudibleを聴く

▼帰り支度をしながら

コマセバケツを洗いながら

多忙な現代社会で、1つの行動で2つの効能が得られるというのが非常に効果的なんです。

自分が興味関心がある分野を読む

どんな分野を読めばいいか?

職場で重要なプロジェクトを進めているので、隙間時間があれば仕事のことを考えたい

という人もいれば、

海に来てまで仕事のことはかんがえたくない

という人もいます。

私はどちらかといえば後者の部類ですが、仕事もプライベートも良くしたいと思っているのでとにかく本をよく読みます。

特に仕事に直結する内容のビジネス書、マーケティング、マネジメント、コミュニケーション関係の本を。

しかし、そのような知識一辺倒ではダメで、想像力、共感力、語彙力が養うために小説を読む必要があると常日頃から考えていました。

読もう読もうと思っていても、実践的なビジネス書を優先させてしまい時間が足りません。

その時間を「ながらで聴く読書」で生み出してくれたのがAudibleです。

上記の写真のとおり、釣りの準備をしながら、ウキを見ながら、帰り支度をしながら、次の展開にハラハラしながら小説を聴いています。

本の選び方

せっかく長い時間をかけて聴くのですから、ハズレたくありませんよね。

その話を聴き、喜怒哀楽を揺さぶられて読後に、

  • 感動して涙した
  • こんな生き方、考え方があるんだ
  • この展開は、想像もつかなかった。スゴい!

など、良質な読後感を得たいですよね。

そのためにはレビューを見るべきです。

レビューといってもオーディオブックと本のレビューって違って、Audibleは少しばかし評価が甘いので、それだけを信じて選ぶのはちょっと危うい。

従って、本のレビューも参考にした方がベターです。

両方が良かったらOKですね。

時間をかけてゆっくり聞いて感情が揺さぶられないと時間の無駄です。

そうなると時間とお金を返してほしくなります。

そうならないためにもレビューは確認しましょう。

個人的には、

  • レビューが200件以上
  • ★4.5点以上

この2つが満たされていればハズレはないと思っています。

Audibleのレビュー画面(青枠)からAmazonのレビュー(赤枠)もタブ切り替えで確認することができます。

AudibleとAmazonのレビュー画面

鳥肌が立った小説たち

▼ザリガニの鳴くところ
壮大な自然な描写、主人公への感情移入、そして衝撃のラストでひっくり返される!

▼下町ロケット
 ジェットスターのような展開と仕事とは何か?人生の夢、生き方などなど考えさせられます。ラストは感動で鳥肌ものです。

▼そして誰もいなくなった
友人の紹介で手に取りました。ネタバレのシーンを聴くまで犯人は想像もつかなかった!震えましたね。しかも1939年に発刊されたものです。時代を感じさせません!

>> その他のAudibleのコンテンツを見てみる

ワイヤレスイヤホンがおすすめ

有線のイヤホンだと、ロッドにラインを通すときに絡んだり、スマホで魚を撮影したりする時にイヤホンが刺さったスマホを出し入れするって煩わしかったりするので、あまりおすすめしません。

また、スマホのスピーカー機能で聴くことができますが周囲への迷惑になったり、風をが強いと聴き取りづらいです。

従って、以上のような心配がなく快適に使える「ワイヤレスイヤホン」がおススメです。

私が使ってるのがこれ。

galaxy pods pro

サムスンのGalaxy Budds Proです。

この機種が最高だと思う3つの機能は、

  • 強力なノイズキャンセリング機能
  • ワンタッチで一時停止が可能
  • 長時間バッテリー

順番に見ていきます。

強力なノイズキャンセリング

耳に入れた瞬間に周囲の音が「ふっ」と閉ざされて別空間にいる感覚になります。

今まで中華製のものを購入してきましたが、こんな体験は初めてです。

ワンタッチ一時停止機能

銀色の部分を指で「トン」と押すだけで一時停止、もう一度押すと再生になるんです。

耳に入れたGalaxy Budds Pro

活用例として、ウキを見ながらAudibleを聴いていてアタリがきたとき、意識がこんな感じで釣り側に持っていかれてるんですよね。

  • よし食った!
  • いい感触!!
  • バレるなよ!バレるなよ!

本の内容が頭に入りませんが朗読は進みます😅

そんな時、わざわざスマホを取り出して一時停止ボタンを押さなくていいんです。

イヤホンをトンと触れるだけです。

メチャ便利です😄

ちなみに、ワイヤレスイヤホンは中華製であればアマゾンで2~3000円のものもたくさんありますが、故障頻度が高かったり、音質が良くなかったり長く使えないんですよね。

IPX7の防水機能、自動電源ONなども備えた高級機なので少々値は張りますが、質の高い時間を過ごせることが自分への投資になるので買って良かったと思える一品です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

Audibleって釣りとの相性が抜群です。

釣りライフのバージョンアップに向けて検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA