多忙なパパにおすすめ!ウォーキングよりスロージョギングで効果的に痩せる!

メタボパパが走る

私の身長は177㎝で、体重は最大79kgありましたが69㎏まで痩せました。

完全なデブからは脱しました。

苦行は嫌いなので、いろんなダイエット手法の組み合わせでゆるゆると健康的に達成しました。

そのダイエット方法のうちの一つ

スロージョギングについて、多忙なパパ的な視点でお伝えします。

この記事の対象者
  • 運動不足である
  • メタボ気味である
  • 走るのが辛い
  • 忙しい
  • けど痩せたい💦

スロージョギングとは

スロージョギングの定義

名の通り、「ゆっくり走るジョギング」のことです。

20~40代ぐらいの人であれば、時速6~7kmぐらいのペースで走ります。

このペースだとそれほど疲れないんですよね。

スロージョギングの効果

スロージョギングには5つの効果があるそうです。

この動画(3分40秒)に概要が載ってます。

www.youtube.com

スロージョギングの効果
  • 体力アップ
  • ダイエット、メタボ改善
  • 生活習慣病の予防改善
  • 脳機能の改善
  • がん予防

仕事、子育てもあって、それでいて自身の健康にも気遣っていかなければならないパパにとっては必須な活動だと思います。

多忙なパパにお勧めな理由

スロージョギングはウォーキングの2倍のエネルギーを消費

引用 P50

スロージョギングはさらに効果的です。なぜなら、スロージョギングは同じ距離でもウォーキングの2倍のエネルギーを消費するからです。

どうせ走るのなら、スロージョギングはエネルギー消費がウォーキングの2倍の方が、忙しいパパなら都合いいですよね。

苦しくない

苦しいと、

「あと、どれぐらいで終わるのか!?」

という気持ちがいっぱいで、他のことを考える余裕がありません。

苦しくないと「走ろう!」という気になりやすいです。※雨、雪の日は除く(^^;

膝の負担が少ない

走った直後や翌日に足に来たりする場合もありますが、スロージョギングではほとんどありません。

安心して長時間の運動をすることができます。

ちなみに私は90分前後走っています。

子どもと一緒に走れる

子どもの年齢にもよりますが、小学生低学年ならスロージョギングと同じぐらいのスピードなので、コミュニケーションの場にもなります。(*´ω`)

スマホを持って走ろう

スマホを持って走る理由として、

記録を取る

走行中の時速、走行距離をリアルタイムで提示してくれて、また、走行日時や、走行軌跡などを記録してくれるアプリです。

あとで見返したりするのに便利です。

走りながらaudibleを聴く

ゆっくり走っており気持ちの余裕があるので、聴いている内容が頭に入っていきやすいです。

1つの動作で健康と仕事にプラスになるのでおススメです。

アイディアの発想の場となる

気持ちの余裕があるので景色を眺めてリフレッシュしたり、仕事のことを考えたりして良いアイデアが浮かびやすいです。

浮かんだから忘れないように必ずGoogleKeepに吹き込むためにスマホを持っていきましょう。

心に「!」や「?」が立ったら写真撮影

心に「!」や「?」が立った場合、撮るようにしています。

撮影ポイント
  • 今度家族で行ってみよう
  • 子どもに見せたい
  • ブログネタになりそう
  • 職場の朝礼ネタになりそう
  • プレゼンの自己紹介で使えそう

実際にスマホで撮った写真がこれです。

▼栃木県鹿沼市の大芦川沿いに走っていたときに目にした光景です。エメラルドグリーンの川の色は見ているだけで心が癒されました。

f:id:favorite_blue:20201111170246j:plain

▼GoogleMapで見つけた大きな木です。巨樹は壮大感、神々しさを与えてくれて圧巻でした。

f:id:favorite_blue:20201111171608p:plain
f:id:favorite_blue:20201111170523j:plain

▼田園地帯をふとローアングルで撮ってみました。

f:id:favorite_blue:20201111170535j:plain

▼山道で咲いていた百合があまりにも見事だったので撮りました。

f:id:favorite_blue:20201111170547j:plain

▼注意喚起になっとらんやんけ!と思わず心の叫びがあったので思わず撮りました。

f:id:favorite_blue:20201111170557j:plain

ちなみに家族LINEに流したら大ウケしてました。(^^)

これらの写真って後で見返したときに

  • きれいだったな
  • 清々しかったな
  • 楽しかったな
  • また行きたいな

プラスの感情が沸き起こるので、積極的に撮るようにしています。

注意すること

f:id:favorite_blue:20201109003830j:plain
  • 車通りが少ない所を走るように心がける
  • 周囲に人がいないか気を付ける
  • スマホを凝視しない
  • 画面の確認程度にする

おわりに

いかがでしょうか。

人生100年時代と呼ばれている昨今、サラリーマンの務めを終えてからの人生も長いです。

また、近い将来、人口減少による税収の低下、年金支給額の減少、超高齢化による医療費・介護費の増大...

これって「確定されている未来」だと考えています。

80歳ぐらいまでは働いていられる健康な体でないと、苦しい思いをすることは目に見えています。

従って、

「病気になってから治療する」

という考え方から

「予防に重点を置いた生活スタイルを確立する」

になった方が幸せに生きられるのではないかと思っています。

だから私は無理なく続けられるスロージョギングをお勧めします。

スロージョギングの理解をより深めたい方はこちらの入門書がおススメです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。(*´ω`)

ランキングに参加しています。

ポチッと押して頂けると順位が上がるので嬉しくなります。(*´ω`*)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA